XdomainのWordPressブログにログイン出来なくなった時は

XdomainのWordPressブログにログイン出来なくなった時は

login

Xdomainは、無料でWordPressブログが作れるありがたいサービスです。ただ、転送量の制限あるので、本格的にブログを運用するには向いていません。

ですが、プラグインその他のテスト用ブログには最適です。WordPressではプラグインのトラブルがとても多いので、運用しているブログにいきなり新しいプラグインを入れず、まずはテストしてみる方が無難です。

そんなテスト用に利用しているXdomainのブログが、よくログインに失敗していました。パスワードを何度か入れ直してると、そのうち入れる感じ。パスワードは貼り付けで入れてるので打ち間違いではありません。

それでも入れている内は良かったのですが、何度パス入れ直しても時間・日にちおいても駄目と、完全にログイン出来なくなってしまいました。

原因はプラグイン「SiteGuard WP Plugin

やり方は後で書きますが、パスワードを変更してログイン出来るようにした後、プラグインを確認していきました。すると、最近ではWordPressにデフォルトで付いている「SiteGuard WP Plugin」が原因でした。

SiteGuard WP Pluginの停止後は、ログインに問題は無くなりました。他の複数のブログで問題無く使えてるプラグインなので意外でした。WordPressのバージョンも一緒ですし、目立つ違いといえばXdomainという事くらい。

同じようにXdomainでログイン出来ない人で、SiteGuard WP Pluginを使っているなら停止してみて下さい。「ログイン出来ないのに無理じゃん」と思うかもしれません。ですがログイン出来なくても、WordPressのパスワード変更すれば大丈夫です。

Xdomainの管理画面からWordPressのパスワード変更

まずXdomainのサイトにログインします。

※もしXdomainのパスワード忘れた場合は、Xdomainに問い合わせて下さい。そちらの方はやった事ないので私には解りません。

 

xd-p00

そして左メニューの「無料レンタルサーバー」を選び、次に「管理パネルログイン」をクリック。

すると下の画面になります。

xd-p01

ここで「設定」をクリックします。ダッシュボードをクリックしても、ログイン画面にいくだけなので無駄です。

 

xd-p02

「設定」を押すとこの画面になるので、「管理者パスワードの初期化」をクリック。これでWordPressのパスワードを変更出来ます。

 


私はテストブログだったのでそんなに焦りませんでした。ですが、普通に運用しているブログでログインできなくなった人はパニックになると思います。

Xdomainに限らず何処のサービスでも、管理画面からWordPressのパスワード変更は可能な筈なので、落ち着いて対処しましょう。

error: Content is protected !!